2011年07月16日

恐怖症改善はあなた自身でできます!1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』

当サイトだけの限定オリジナル豪華特典をプレゼント中!
>>詳細は【悩み解決情報レビュー特典館】をご確認下さい。

 

恐怖症にはさまざまな原因がありますが、

あなた自身の脳が作り出している○○現象


あなた自身が作り出したものは、
あなた自身で簡単に消すことができるのです。


恐怖症改善するのに、薬はいりません!
いちいち細かい症状に対処する必要もありません。


薬による恐怖症改善は対処法であり、改善とは言えません。
自分自身の脳が作り出した恐怖症は自身を変えられることが
本当の改善と言えるのです。



自分自身で治せたら悩みはしないわ!!

うまいこと言って信じられないわ!!


待ってください・・・とりあえず、読んでいただくだけでも価値がある
改善法があります。


ひらめき続きを読む

自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』体験談と当サイトオリジナル特典のご紹介

当サイトだけの限定オリジナル豪華特典をプレゼント中!
>>詳細は【悩み解決情報レビュー特典館】をご確認下さい。
大滝保の 脱!!恐怖症プログラム

『脱!!恐怖症プログラム』本サイトでは動画での説明があります。

神奈川県29歳男性の体験談

今までにない安堵感を味わうことができました。

私は以前から 強迫神経症 に悩まされてきました。

先日、大滝先生の方法を実践させていただき、

指示通りに自分に暗示をかけると、あら不思議、

今までにない 安堵感 を味わうことができました。

それ以来、

イライラ感がウソのようになくなり、落ち着きが出てきました。

たった1回の暗示で、性格が改善したのです。驚きました!

あまりに簡単に治ってしまったので、かえって拍子抜けしてしまい、

「もっと何か恐怖症はなかったかな?」

なんて探したくなるほどです。(笑)


恐怖症改善プログラムの一部ご紹介


  • もう、「人に嫌われている」とビクビクしなくてもいい!
  • 不安と恐怖を感じなくなる3つの秘訣とは・・・?
  • 恐怖症の症状が重ければ重いほど、優れている能力とは?
  • 恐怖症「なる人」と「ならない人」の違いとは?
  • 「マイナス思考」の脳を騙す方法とは・・・?
  • あなたの「最もイヤなイメージ」は催眠で解消できる
  • 恐怖症29倍速で改善するための絶対条件とは?
  • 「優先感覚」を知れば、上司も妻も怖くない!!
  • これだけで“怖さ”が改善催眠導入トレーニング」とは?
  • 恐怖症の最大の敵、頑固な「ストレス」のはずし方
  • 催眠の効果を2.5倍アップする!集中力アップトレーニング
  • 恐れているのが飛行機でも、女性でも、 1つのアプローチでOK
  • あなたの恐怖や不安を取り除くのに、 難しいルールはありません。
  • ピンポイント・イメージ療法でさらに不安解消度をアップ!
  • 催眠を繰り返すことで、隠れた才能や魅力が開花する!!


今なら先着90名様限定特別価格で、
さらに!プレミアム特典のプレゼントが付いてきます。

さらにさらに!!先着50名様限定キャンペーン応募
ひらめき5000円キャッシュバックプレゼント♪



それぞれのプログラム詳細は本サイトにてご確認お願いします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

対人恐怖症の治療で病院をお探しの方へ

当サイトだけの限定オリジナル豪華特典をプレゼント中!
>>詳細は【悩み解決情報レビュー特典館】をご確認下さい。

 

もしも対人恐怖症治療

精神科や心療内科の受診をお考えなら・・・


下記のような悩みを訴えている方もいます。

私は対人恐怖症治療で診療を受けた医師から「精神分裂病(統合失調症)」と
診断され、何度も「違う」と主張しましたが、
統合失調症の診断は変えてもらえず
入院となり会社には精神分裂病の診断書を送り休職を申し出ましたが、
自主解雇となってしまいました。

退院後、以前の病院で入院していたことを隠し別の病院で再度「対人恐怖症」の
治療を受け、今度は「対人恐怖症」と診断され通い続けました。

ある日、「以前の病院の医師に誤診されたので、訴えたい」と話したところ
「その医師の将来を考えろ!!」と激しく怒鳴りつけられ、その医者も信じられなく
なりました。

さらに知り合いの医師に相談したところ「誤診」という言葉は禁句で、
医者からマークされることなり、どこでも医療を受けられなくなると言われ
断念し薬を飲み続けることに・・・。

この方はおひとりだけで診療を受けたようですが、精神科や心療内科を受診される場合、
できるだけ信頼できる誰かと一緒に行くことだと思います。

さらに「対人恐怖症」と「統合失調症 」は医師の判断によって決められてしまうため、
納得が行かなければひとつの医院だけでなく、親身に話を聞いてくれる医師に
めぐり合えるように複数の医院で受診されることが必要です。

薬やカウンセリングではなく他の方法で「対人恐怖症」改善をお考えの方に・・・
公式サイト確認>>『脱!!恐怖症プログラム』


ポチッとしていただければ
ぴかぴか(新しい)励みになりますぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ

**************************************************************************


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。